FC2ブログ

お空に還った赤ちゃんのために「キルトのベア」を作る会の参加申込みを受け付けています。


聖路加国際大学「天使の保護者ルカの会」は、11月17日(土)に「キルトのベア」を作る会を開催します。

お空に還った赤ちゃんのために、一緒に「キルトのベア」を一緒に作りませんか?

あまり裁縫に親しまれない方や男性の方でも、参加された方全員が、毎回完成させてお帰りいただいています。「裁縫って難しそう・・・・」という方でも、安心してご参加下さい。

詳細は、天使の保護者ルカの会のホームページ(https://tenshi-rukanokai.jpn.org/news/kilt2018/)をご覧下さい。
スポンサーサイト

9月のお話会を開催しました。


2018年9月15日(土)に、天使の保護者ルカの会のお話会が開催されました。

今回は開催1週間前までに定員いっぱいのお申し込みをいただきました。

詳細をお伝えすることはできませんが、参加者の皆さんと大切な時間と空間を共有することができたと感じています。

次回のお話会は10月13日(土)13:30~16:00です。

定員に達した場合は先着順となりますので、お早めにお申し込み下さい。

また、11月以降のお申し込みも受け付けています。お申し込みは参加方法のページをご確認下さい。

天使の保護者ルカの会主催「キルトの会」(2018.11.17)の参加者を募集しています。


流産や死産、新生児死を体験、経験されたパパとママ、ご家族をサポートする活動をしている聖路加国際大学天使の保護者ルカの会では、2018年11月17日(土)にキルトの会を開催します。

今年のキルトの会では、「ちいさなベア」を作ります。

お空に還った赤ちゃんに手作りのプレゼントを作りませんか?

お二人で1体を作っていただくこともできます。

お申し込みは、ルカの会ホームページの「参加方法」のページをご確認のうえ、tenshi_rukanokai@slcn.ac.jpあてにお申し込み下さい。 詳細は以下のとおりです。

日時:2018年11月17日(土)13:30~16:30

場所:大村進・美枝子記念聖路加臨床学術センター

東京都中央区築地3-6-2

(東京メトロ日比谷線築地駅徒歩3分、有楽町線新富町駅徒歩5分)

費用:一人2,000円(材料費・お茶代を含みます。)

お二人で1体を制作させる場合は、お二人合計で2,500円とさせていただきます。

kilt_2018.jpg

3月の(天使の保護者ルカの会)お話し会のお知らせ

こんにちは、ルカの会スタッフです。

2月は、ルカの会はお休みです。

3月のルカの会は、午前と午後の開催です。

午前は、人工死産を体験された方対象のお話し会

午後は、通常お話し会(対象を特定しないお話し会)

としての開催です。

お申込み等詳しくは、

ルカの会のHP ↓ でご覧くださいね。

http://tenshi-rukanokai.jpn.org/

赤ちゃんを亡くした時の喪中はがき(セレモニーカード)

11月の半ば過ぎは、喪中はがきの準備が始まりますね。
ルカの会では、13年まえに、赤ちゃんを亡くした方のためのセレモニーカード(喪中はがき)を
体験者とともに作りました。
赤ちゃんのこと、周囲の人に伝えたい気持ちの詰まったはがきたち(4種)です。

この画像や文言は、聖路加国際大学のHPから
ダウンロードできます。
http://plaza.umin.ac.jp/artemis/rcdnp/tenshi/ceremoneycard.htm

ほんとうは、
はがきを出すことすらつらいという方がいます。
人の死なのだから、喪中はがきを作りたいという人もいます。
このことは、お父さんとお母さんが、決めてくださればいいこと
その選択は、ご家族ごとに違っています。

もし、作りたいと思ったとき、
ご参考にしていただけたら、と思います。

ルカの会スタッフ I

セレモニーカード サンプル 部分