FC2ブログ

9月のお話会(通常のお話会・人工死産の会)の参加申込を受け付けています。

天使の保護者ルカの会では、流産や死産、新生児死亡などを体験された方、そのご家族の方を対象としたお話会の参加者を募集しています。
9月のお話会は、流産、死産、新生児死亡を体験された方すべてを対象とした通常のお話会に加え、人工死産を体験された方に参加者を限定したお話会も開催いたします。

当日は、少人数のグループに分かれて、静かな雰囲気の中で、体験者同士でありのままのお気持ちを、語っていただけます。お話会の進行は、同じ体験者や助産師、カウンセラーなどのスタッフがさせていただきます。

詳細は以下のとおりです。
日にち:平成29年9月9日(土)
時間:10:00~12:30(通常のお話会、流産や死産、新生児死亡を体験された方とそのご家族)
14:00~16:30(人工死産の会、人工死産を体験された方とそのご家族)
場所:東京都中央区築地3-6 大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター1階
(最寄り駅:日比谷線築地駅または有楽町線新富町駅)
※臨時に場所を聖路加国際大学内の別の場所に変更することがあります。その場合は、お申し込みいただいた方に別途ご連絡します。
参加費:1人500円(茶菓子代として)
参加方法:お話会のお約束のページをご覧いただき、tenshi_rukanokai@slcn.ac.jpにメールにてお申し込み下さい。お申し込みの際には、午前(通常のお話会)と午後(人工死産の会)のどちらにお申し込みされるのかを明記して下さい。なお、「@slcn.ac.jp」からのメールが届くように設定をお願いいたします(時々戻ってきてしまいます。)。お申し込みから7日経っても返事がない場合は、大変お手数ですが再度メールをお願いいたします。
スポンサーサイト

【日程追加】看護師・助産師の方へトレーニングプログラム参加者募集のお知らせ


先日お知らせした、聖路加国際大学ペリネイタル・ロス研究会の、看護師・助産師の方を対象としたトレーニングプログラムですが、日程を追加して募集を行っています。

このトレーニングプログラムは、研究の一環として行われるもので、ルーチンとしてのケアではなく、患者さんとのコミュニケーションを通じて患者さんのニーズに沿ったケアを提供する、そのスキルを身につけることを目的としたプログラムです。

対象は、看護師・助産師で、現在臨床で周産期の喪失のケアに従事されている方です。

興味をお持ちの方は、添付のチラシ下部に記載のアドレスまでご連絡下さい。
training2017_02.jpg